人気ブログランキング |
excitemusic

クラシック音楽への愛と悲しみの日々(一枚のLP、CDから「書き尽くす」がコンセプト)
by franz310
ICELANDia
カテゴリ
以前の記事
2019年 08月
2019年 06月
2019年 05月
2018年 05月
2018年 03月
2017年 10月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 01月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 09月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
フォロー中のブログ
メモ帳
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venuspo..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
バッハが人類に残したメッ..
from dezire_photo &..
ミュージカルかファンタジ..
from dezire_photo &..
バッハが『ロ短調ミサ曲』..
from dezire_photo &..
ルター派のプロテスタント..
from dezire_photo &..
ダンテの『神曲』 ”地獄..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


どじょうちゃんに突然の電話

b0083728_22413422.jpgどじょうちゃんが、
その巨悪の核心に、
まさに触れたと思った
その時に、
いきなりじりじりと
電話が鳴ったので、
どじょうちゃんは、
部屋に戻って、
受話器を取った。

明るい声が響き渡る。

「もしもし~っ。
NTT麩菓子日本、
担当、福助ですが、
どじょうちゃん様は、
ご在宅でしょうか~っ。」

どじょうちゃんは、
麩菓子日本という言葉に、
ぴくりと反応した。
どこかで聞いたその社名。

そう、あれは、JR麩菓子日本。
あの耐震偽装の、クロメダカちゃんの魚体実験に関わった、
謎の黒幕カンパニー。
鯉の餌にもなる麩菓子の運送で、ひとやま当てた会社である。
全国津々浦々まで、麩菓子街道を開通させて、情報化社会を、
先取りしたことでも知られる。

「麩菓子日本?JRなら知ってるんですが、NTTって何ですか。」
福助氏は、あっけにとられたようでもあったが、
一呼吸置いて、てきぱきと答えだした。

「ああ、よく聞かれるご質問ですねえ。
JRさんは、その名のとおり、じゃーんと連結ですが、
NTTはですね、もうすこし、ねちっこく、当然のように、
とんでもないサービスを、させていただきますので、はい。」

「ほう、例えば?」
どじょうちゃんは、ねちっこくという語感に好感を持って、質問した。

「例えばですね、加入権請求とかあったんですね。
導入の際に、支払うその権利の代金をですね、
施設設置負担金と言ってですね、
お客様から当然のように巻き上げてはですね、
他社の参入を、ねちっこく妨げていた時代もありましたねー。
ところで、お客様、
どじょうちゃん様、ご本人様でございますでしょうかあ。」

どじょうちゃんは、ひげをぴくぴくさせて、
威厳を持って答えた。「いかにも、どじょうちゃんである。」
「ああ、ありがとうございますう。
ところで、お持ちのパソコンは、XPでしょうかあ。」
「いかにも、WindojousXPである。」

「ありがとうございますう。今ならですね、
ヒレっつ光の回線工事を無料で承っておりますがあ。
これによってですね、お客様ご利用の、ネット環境もですね、
かなり改善されるのですがあ。」

どじょうちゃんは、つい今しがた、今ならトップシークレットが、
セクレタリーという話を、Jo:COMから聞いたばかりだったので、
かなり、頭の中が混乱した。

何でも、「今なら」といえば、いいものと考えておる。
そう思えば、この世の全てははかなきもの。
今ならこうして生きてはいるが、
明日の我が身は、どうなることやら。

クロメダカちゃんは、どうだった。
ベアトリーチェも天に召された。

そこで、自分が、現代社会の病巣とも言うべき、
恐るべきIT技術を前にして、
どのような修羅場を見てきたか、
いかに困難な問題に直面して、
頭を悩ませているかを、
さりげなく、相手に伝えようとした。
それには、最先端の技術用語で応酬するのが一番だ。

「実は、私は、今、どじょう波デジタルを検討中でしてね。」

さすがに、この攻撃は効いたと見える。
福助氏は、よろよろと、倒れそうになった(ように思えた)。

「あっ、ありがとうございますう。
まことに申し訳ありませんが、今回はですね、
どじょう波のお話ではなくてですね。」

「それがいかんと言っておる。何故、今回、今回と言うて、
刹那的なことに惑わされておるかっ!
もっと、高きを見よ。全体を見よ、この社会を概観してから、
何故、それを総括、包含する世界観を持ってまい進せんのかっ!」

「あっ、ありがとうごさいますう。そうは言ってもですね、
インターネット環境のですね・・・。ええっと、
やはり、最終形態はですね、光回線になろうかと・・・。
2011年でしたか、どじょう波よりもでうね、まず、ネット環境がですね・・。」

どじょうちゃんは、
ぴくぴくぷるぷるのケーブルTVが、
田んぼという職場を奪われた、どじょうちゃんたちの、
最後の住環境だとも考えていたので、
「どじょうなどより、ネットだ」と言われてかっとした。

どじょうちゃんは、このIT社会の持つ、恐ろしい欺瞞やぺてんが、
彼の言葉のひとつひとつから、見え隠れするのを感じていた。

「あなたは、ネット、ネット、二言目には、IN・田・ネットと言っておられるが、
田んぼで、ネットですくわれて行くどじょうの苦しみを、
ほんの少しでもいい、あなたは、考えたことがありますか。
まず、どじょう。
どじょうがあってこそ、ネットですくう意味があろうというもの。
ネットだけ売りさばいても、すくうものがないと、いったい、何のための、
ああ、ネット産業と言えるでしょうか。」

ここで、どじょうちゃんは一呼吸置くと、やはり、最新の技術課題を、
例示しながら、論点を詰めて行った。
「いわば、通信と放送の融合はですね、
どじょうとネットの健全なる相互関係あってこそ、
成り立ちうるものではないかと思うのですよ。」

「ああ、あっ、ありがとうございますう。
あの、お客様の言われている、ケーブルTVよりですね。
そうは言っても、ヒレっつ光は、3倍くらい、アップロードが
速く快適になるのですが。」

「先程から伺っていると、死の間際のゲーテじゃあるまいし、
光、光とばかり言われているが、ひれに光があたるより、
暗い穴蔵の方が、どじょうちゃんには快適なのでしてね。
『アップでどーぞ』と言われても、こちとら恥ずかしがり屋の性分でしてね、
ヒレに光も、ヒゲだらけの顔のアップも、まっぴらごめんだってんだっ。」

先程、お姉さんに電話を切られたどじょうちゃんは、今度は、
こちらから受話器を下ろした。
by franz310 | 2006-10-04 00:05 | どじょうちゃん
<< 名曲・名盤との邂逅:1.シュー... 名曲・名盤との邂逅:1.シュー... >>